スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

3週間ぶりなのですよ

ヤーマン。夏本番。奄美の海サイコー。バナナマフィンです。

というわけで、本日は、久しぶりにシーカヤックで遊んできました。

前回漕いだのが 7月9日 なので

約3週間ぶりということになります。

本日もお世話になったのは、Echo amami paddling club森山さん

いつもの通り、ホームである、小宿海岸からの出艇なのですが

今日は、初めて、スプーンパドルを使ってみました。

スプーンパドル・・・正式名称はなんと言うか知らないのですが(苦笑)

いわゆる競技用のパドルで、水をかくところがスプーンのような形状をしているので

そのように呼ばれているのだと思います。

で、競技用だから、スピードは出るのですが・・・漕ぎ方が難しいのです。

普通のパドル(平パドルと言ってます)の漕ぎ方をすると、全然進みません。

そんなパドルを使ってのカヤッキング・・・多少不安はありましたが

基本的に、お気楽なワンとしては、イケイケドンドンという感じで漕ぎ進めたのでした。

で、小宿を出て、大浜海岸沖を通り、目指すは根瀬部です。

約40分~50分ぐらいかけて、ゆっくりと漕いで行きました。

途中で小さなウネリもあって、微妙に波に乗れたか?・・・というのもあります。

しかし、いかんせん、スプーンパドルに慣れていないワン。

早速右手にマメが出来てしまいました (^^;)

マメを気にしつつも、なんとか根瀬部に到着。

根瀬部では、奄美まつりの舟こぎ大会に出場するチームが練習をやってました。

その中には、奄美シーカヤック業界のドン(笑)であり

今年のシーカヤック大会第3位大海昌平さん

TEAM SCOFITS のメンバーで、シーカヤック大会第4位の、

山下竜巳さん の姿もありました。

はい。この方々、ワンのシマの大先輩でもあり、

毎年、舟こぎ大会で上位入賞するチームのメンバーなのです。

その先輩方の、本気モードの練習を見学すること、30分ほど。

徐々に空が薄暗くなってきました。


ん!? 日没!? やばくね?


ワンと 森山さん は、急いで岐路に着きます。

根瀬部の湾を出たところで、東シナ海に沈む夕日が見えました。

まさに日没の瞬間でした。はしっとんまビューチホーでした。

思わず、おおおおお!! と声が出たほどです。

しかし、そこで余裕をぶっこいてるヒマはありません。

ワンキャは、急いで漕ぎ進めました。

しかし、慣れないスプーンパドルで漕いでるワンは、あまりスピードが出ません。

森山さん に、漕ぎ方のコツを聞きながら、試行錯誤の漕ぎです。

でも、それを繰り返しているうちに、少しずつ要領がつかめてきました。

大浜沖を抜け、あとは岬を一つ回ったらゴールです。

その頃には、すっかり日が沈み、完全に夜になってしまいました。

月明かりの中のカヤッキングは初めてだったのですが

これが、なかなか情緒たっぷりで、気持ちよかったです。

しかし、ここで問題が発生。

視力が悪いワン、眼鏡をかけていたのですが、どんどん周囲が見えなくなります。

ちょうど、波がたつポイントを漕いでいたのですが

どれぐらいの波が押し寄せているのか・・・・・見えません。

見えないところから波が来るので、船のコントロールが大変でした。

ただ、意外と小さなウネリだけだった(・・・と思う)ので

なんとか漕ぎ進めることが出来ました。

そんなこんなで、ようやくゴール。一安心です。

ゴールするとすぐに後片付けをして、艇庫に戻り、本日の漕ぎは終了。

それにしても、まだまだ初体験が多すぎるシーカヤック。

今後さらにさらにハマッてしまいそうです。




blogranking.giff_03.gif
↑↑↑↑↑↑
1日1クリックで バナナマフィンを応援してね

バナナマフィンの公式サイトです
ヒンパンに更新するのでチョクチョク見てね

 バナナマフィンの着うたを
 今すぐGETできますよん
 
RAGGADIO

関連記事
スポンサーサイト

2007/07/26 23:24 |シーカヤックCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。