スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

2007奄美シーカヤックマラソン 結果報告 その1

ヤーマン。バナナマフィンです。

アチコチのサイトで、ぼちぼちシーカヤックマラソンの記事がUPされてますね。

てなわけで、ワンも、キッチリご報告せんといかんでしょー・・・と思いまして

全身筋肉痛の体にムチ打って、ご報告記事をUPしたいと思いますです。

ちゅうわけで、まずは、大会前日からスタートです。

6月23日(土)

朝7時30分に起床。トゥジを仕事場まで送り、帰宅。

この日は、受付、検艇、競技説明、コース説明などが行われるため

必要な書類などを準備して、子供たちを引き連れ

午前11時に Echo amami paddling club の艇庫へ。

艇庫に到着すると、メンバーの 森山さん、初美さん、青木さんが

すでに出発準備に取り掛かっていたので、ワンもあわててお手伝い。

出場する船 4隻 と、待ち時間に遊ぶための船 1隻 を車に積み込み、古仁屋に向けて出発。


20070627001944.jpg
テンコモリ状態のシーカヤックです


古仁屋到着は、午後1時頃。到着後すぐに、受付会場となっている、中央公民館へ。

中央公民館で受付を済ませ、検査を受けます。

船、ライフジャケット、パドル、緊急用の笛などの確認を受け、無事合格。

これで、大会に出場することが出来るわけです。

検艇が終わって、ホッと一安心したからか、ようやく周りを見る余裕が出来ました。

大会期間中の艇庫には、イロイロなカヤックが並んでおり、その景色は圧巻です。


20070627002246.jpg
これだけのシーカヤックが揃うと圧巻です


他の船を見ながら歩いていると、TEAM SCOFITS の皆さんと遭遇しました。

白畑瞬くん坪山良一さんとは初対面だったので、挨拶させていただきました。

坪山良一さんとは、結構長い時間イロイロな話が出来たので、嬉しかったです。

坪山さん、いろいろ教えていただいて、ありがとうございました。

白畑瞬くんは、大会を控えて、すでに戦闘モードのバイブスなのか?

『狙ってやるぜー』な目をしていて、非常に楽しみでした。

山下竜巳さんは、同郷の先輩なので、お話をしているうちに、緊張がほぐれました。

竜巳さん、ありがとうございました。シャツの方も、よろしくお願いします(笑)。

受付が終わると、チームの皆さんと、会場から近いファミレスで昼食。


20070627002818.jpg
昼食前の一コマ。 Echo amami paddling club のメンバーです
左から、森山さん、初美さん、青木さん。


20070627003227.jpg
昼食前のワン。キンチョーのオモモチですな。


約1時間、ゆっくりと昼食をとり、会場へ戻ります。

午後3時。コースの説明を受けて、チャーター船でコースの下見に出発。

古仁屋港を出発して、フルマラソンのコースを実際に下見します。

普通の船でも1時間かかるコースを、自力で漕いでいくのですね。

あらためて、36キロという距離の長さを再認識してしまいました。


20070627002531.jpg
本当にココを漕ぐんですか?・・・この期に及んで不安なワン


下見から帰ると、再度中央公民館へ移動。

大会当日の注意事項や、大会コースである大島海峡の説明を受けます。


20070627003245.jpg
競技説明の様子


そして、無事、前日の予定は全て終了。この日は、そのまま帰宅しました。




blogranking.giff_03.gif
↑↑↑↑↑↑
1日1クリックで バナナマフィンを応援してね

バナナマフィンの公式サイトです
ヒンパンに更新するのでチョクチョク見てね

 バナナマフィンの着うたを
 今すぐGETできますよん
 
RAGGADIO

関連記事
スポンサーサイト

2007/06/26 09:42 |シーカヤックCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。