スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

期待と不安で不安の勝ち

ヤーマン。最後の追い込みでお疲れ気味のバナナマフィンです。

というわけで、本日は、再び瀬戸内町に行ってきました。

はい、奄美シーカヤックマラソンのコースを実際に漕ぐためですよ。

前回は、ハーフのコースを漕いだので、今回は残りを漕ぐことになりました。

今回は、曇天で、さほど暑くも無く、波も比較的穏やか・・・というわけで、

絶好のシーカヤック日和・・・ということでした。

というわけで、今回は、瀬久井の漁港付近からスタート。

そのまま加計呂麻島のスリ浜に向けて、大島海峡を横断します。

波は穏やか・・・という話だったのですが、大島海峡には大きなウネリがありました。

本番のときも、この波に苦戦しそうです。

スリ浜に着くと、そこから陸伝いに押角をめざします。

そして、押角の手前の浜で一旦休憩。

ここで、コースの詳しい説明を受けます。

それによると・・・スタートからこの地点まで、約20㎞漕いできて

ここからが、このコースの最も過酷な部分になるそうです。

押角 ~ 呑ノ浦 ~ 俵小島 というトコロなのですが

ベテランの皆さんに話を聞くと、全員、ココが一番きついと教えてくれました。

というわけで、休憩後、この最もハードな部分を漕ぎ始めます。

実際に漕いで見ると・・・本当にタフなコースでした。

本番でも苦戦すること必死です。

俵小島に着くとゴールまで、5㎞弱。

またまた海峡の荒波に苦戦しながら、なんとか漕ぎきりました。

というわけで、本日の漕行距離は、約20㎞。

これで、奄美シーカヤックマラソンのコースを、実際に漕いだことになるのですが

本当に完漕できるのか? ・・・・不安になってきました(笑)。




blogranking.giff_03.gif
↑↑↑↑↑↑
1日1クリックで バナナマフィンを応援してね

バナナマフィンの公式サイトです
ヒンパンに更新するのでチョクチョク見てね

 バナナマフィンの着うたを
 今すぐGETできますよん
 
RAGGADIO

関連記事
スポンサーサイト

2007/06/08 22:27 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。