スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

リハーサルは重要だぞ

ヤーマン。 目指せ完漕!! ・・・バナナマフィンです。

というわけで、奄美シーカヤックマラソンに出場するワン。

本日は、大会で使用されるコースを実際に漕いでみよう

・・・というわけで、瀬戸内町に遠征です。

初遠征なので、ドキドキワクワクでした。

今回もお世話になったのは、Echo amami paddling club さんです。

午前10時に Echo amami paddling club の艇庫に集合し、船の積み込み。

積み込みが済むとすぐに瀬戸内町に向けて出発します。

約1時間後に、瀬戸内町古仁屋に到着。

コンビニで弁当を買って、本日の出発地点 清水(せいすい と読みます)へ。

清水に着くと、まずは食事を取り、潮目などを確認して、出発です。

まずは、体を慣らしつつ、清水から嘉鉄へ。

海峡を吹き抜ける形で西風が吹いており、若干波もありました。

波に翻弄されつつも、なんとか嘉鉄まで漕ぎ着き、ここで休憩。

この後、いよいよ、本日のメインイベント 大島海峡横断 です。

嘉鉄を出発し、対岸に見えるカケロマの渡連を目指します。

相変わらず、西からの風が吹き、海峡は大きなウネリがありました。

船の真横(右側)から、波が直撃する形で押し寄せてきます。

漕いでも漕いでも進まない・・・そんな印象を受けました。

本番でも、きっとツライ場所になるんだろうな~と思いながら、必死に漕ぎ進みます。

そして、なんとか無事に海峡横断に成功。

完全に息が上がった状態だったので、休憩を取ります。

休憩後は、カケロマの陸地に沿うように、スリ浜を目指して漕ぎます。

今度は風&波に向かって漕いで行く形だったので、海峡横断よりは楽でしたが

途中、生間(いけんま と読みます)では、高速艇がやってきて

そのために発生した波に翻弄されました。

なんだか、今日は、波に翻弄されまくりです。

スリ浜で、再度休憩。対岸には、古仁屋の町並みが見えます。

大会で、ワンがエントリーしているのは、フルマラソンコースなので、

本来ならば、まだまだカケロマを陸伝いに漕いで行くのですが

今日は、時間が制限されているため、ここから古仁屋に向けて横断することに。

大会では、ハーフマラソンのコースになります。

というわけで、スリ浜を出発。

今度は、西風を左側から受ける格好となります。

また横波もバンバン押し寄せてきて、これまたツライです。

しかし、一度味わった波だからか、少しは落ち着いて漕ぐことができました。

そして、いよいよ、古仁屋の町に接近したところで出発地点の清水へ向かいます。

もう少しでゴールだ!!

・・・そう思った瞬間。地獄が始まりました。

古仁屋の町は、岸壁がきれいに整備されているため

波がコンクリートの岸壁に当たった後、跳ね返り、新たな波が発生するのです。

いわゆる 三角波 というのが立つわけです。

右からも左からも、グシャグシャの波が押し寄せ、本当に辛かったです。

大会では、この場所がスタート地点になるのですが

もしかしたら、この部分が大会中の最大の難所かもしれない・・・

本気でそう思いました。

そして、なんとかかんとか、バチャバチャと漕ぎ進み、無事清水に到着。

休憩時間を含め、約3時間でハーフコース 20㎞ を漕ぎきりました。

疲労感と達成感とが混じった、なんともいえない気持ちで

ワンは船から下りた後、そのまま海に浮かんでいました。

このときの気持ちよさ・・・ちょっと他では味わえない感じです。

しばらく休憩して、船を片付け、一路名瀬へ戻ります。

艇庫に到着すると、後片付けをして、本日の遠征は無事終了。

かなりツライ遠征ではありましたが、漕いで良かったと思いました。

ぶっつけ本番で大会に出場していたら・・・相当苦しんだと思います。

というわけで、本日はハーフのコースしか漕げていません。

次回は、残りのコースを漕ぎたいと思います。

・・・・・大丈夫かな?(苦笑)




blogranking.giff_03.gif
↑↑↑↑↑↑
1日1クリックで バナナマフィンを応援してね

バナナマフィンの公式サイトです
ヒンパンに更新するのでチョクチョク見てね

 バナナマフィンの着うたを
 今すぐGETできますよん
 
RAGGADIO

関連記事
スポンサーサイト

2007/05/31 22:25 |シーカヤックCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。