スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

上がったり下がったり

【バナナマフィンの華麗なる(?)軌跡】
-第12話;上がったり下がったり-

レコード会社に【NUFF EXPECT】を送って数ヶ月経過した頃、ほとんどのレコード会社から【残念ながら・・・】という言葉で始まる【失格】の返事をもらっていたワン。さすがにヘコミ気味な毎日を送っていました。「わんきゃはセンスがないんだろうか?」「シロートが欲を出しちゃいけないんだろうか?」などと、がらにもなく悩んでいたのです。
しかし一方で【NUFF EXPECT】は順調な売れ行きでした。正確な数字は忘れましたが、かなりの枚数を作った覚えがあります。また、このアルバムは、少しずつですが福岡県外にも流出していってました。【バナナマフィン】という名前が少しずつ少しずつ広がっていくのです。
わんは、オーディションの不採用とアルバムの好調な売れ行きという現実に【バナナマフィンってイケテるの?イケテないの?どうなの?】と自問自答を続ける日々が続いていました。今思えば、一人でいる時は、かなりネガティブなVIBESになっていたと思います。

そんなある日、またレコード会社からの手紙が届きました。オーディションの結果を知らせるもので、ポニーキャニオンからのものでした。【ど~せ、また失格だろ?】と思いながら手紙を開けるわん。そして、その中身を読んでみると

【一次審査を通過しました。○月○日に二次審査を行います・・・】

なんと、バナナマフィンは一次審査を通過したのでした。ワンは、本当にビックリしました。半ば諦めていただけに喜びもヒトシオでした。ワンはこの朗報を知らせるために、すぐに家を飛び出し、53の家に向かいます。
53の家に着くなり、ワンは53に「受かった。受かった。」と言ってました。53も最初は何のことやら判らなかったようですが、ワンがポニーキャニオンからの手紙を見せながら「オーディション。一次審査通過」というと、本当に驚いていました。

53「マジすか?」
ワン「マジマジ。○月○日に2次審査って」
53「マジすか?」
ワン「まじまじ。」
53「・・・・・どうしましょう(笑)」
ワン「・・・・・どうしよう(笑)」

ワンキャは、喜びと不安と期待と達成感とで、なんだかよくわからない状態になっていて、2人でニヤニヤしながら「どうしよう?」と言い合っていました。


つづく

第1話;レゲエとの出会い
第2話;レゲエにドップリはまったのだよ
第3話;クラブ・ケンムン
第4話;リリックを書き始める
第5話;まずはセレクターとして
第6話;小倉にレゲエDJ誕生
第7話;1人から2人へ
第8話;ようやく名前が決まります
第9話;月1のレギュラーで鍛えられます
第10話;幻のファーストアルバム
第11話;激動の時期


■着うたで、バナナマフィンの曲をGET!!
レゲエ専門着うたサイトRAGGADIOで、バナナマフィンの着うたGETだぜ!!

■BLOGランキング
blogranking.gif密かに一位を狙ってるんです(笑)
一人一日一回のクリックで応援をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。