スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

奄美諸島の歴史教育

ヤーマン。バナナマフィンです。

奄美諸島史の憂鬱 さんで、奄美諸島の学校における歴史教育 という、

大変興味深い記事がありました。

それを読んで、奄美の歴史、シマンチュの歴史認識、郷土学習・・・などなど

ワンキャが本来知ってなければならないものが欠如していることを痛感してしまいました。

奄美諸島史の憂鬱 さんでは

奄美諸島の現代社会が、未だ無意識の植民地主義の中に置かれている。

だからこそ21世紀の現代に、いまさら薩摩侵攻だの薩摩圧政だの、

そんな感情的理解を持ち出してどうするのかとただのウザい話にしかならなくなる。


という表現をされていますが、まさにその通りだと思いました。

無意識の植民地主義 の中にいるからこそ奄美は自立することが出来ないのだと思います。

自立しないことには、現状の逼迫した財政状況からの脱却もありえないと思います。

逆に言えば・・・

現状の 経済的に苦しい生活から脱却するためには

自分の足元を見つめなおすことが大切なことではないか?と思いました。

すごくスケールが大きくて難しい問題なので、断定的なことは言えないのですが

一人一人が意識を持つことは出来るんじゃないかな?と思いました。




blogranking.giff_03.gif
↑↑↑↑↑↑
1日1クリックで バナナマフィンを応援してね

バナナマフィンの公式サイトです
ヒンパンに更新するのでチョクチョク見てね

 バナナマフィンの着うたを
 今すぐGETできますよん
 
RAGGADIO

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:330 2007/04/12 23:02 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。