スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

道具には踊らされたくないのです

ヤーマン。寒さに弱いバナナマフィンです。

本日の奄美は 寒の戻り というのでしょうか?寒い朝を迎えました。

三寒四温というのは、春に向けての季節の移り変わりで、よくあることですが

こう気温が変動してしまうと、風邪もひきやすくなってしまいますな。

風邪というと、最近気になるのが インフルエンザ ですね。

インフルエンザと聞くと、最近ヒンパンにニュースに取りざたされているのが


タミフル


ですな。

このタミフル、一時は、インフルエンザの特効薬として、大変もてはやされてましたが

副作用による異常行動が話題になってから、すっかり悪者です。

10代の子供が発症しやすいという副作用なので、

心配している親御さんも多いことだろうと思います。

ここで、ちょっと思い出したことがあるのですが。

ウチの子供、2人とも数年前にインフルエンザにかかってるんですよ。

当時、上の子が7,8歳。下の子が3,4歳だったと思います。

インフルエンザと診断され、すぐに小児用のタミフルが処方されました。

そして、タミフルを服用すること数日間。

・・・特に異常行動も見られず、インフルエンザのわりに症状も軽く完治しました。

その当時、ワンが聞いたことがある話ですが、

インフルエンザの怖いところは、

合併症(と言っていいのかな?)で脳炎をおこしてしまい、

そのまま死亡してしまうこと・・・なんだそうで

その危険を回避するためには、

インフルエンザウイルスを出きるだけ早く退治するために

タミフルを服用するのが有効である・・・という話です。

一方、その頃、副作用があるという話は、あまり聞かなかった気もしますが・・・。

個人的には、ワンは、子供にタミフルを飲ませて良かったと思っています。

なので、ついこの間まで

タミフルがインフルエンザの特効薬みたいな報道をしていたのに、

ここにきて180度意見が変わっているマスコミを見ると

ちょっと違和感を感じてしまうのです。

また、その報道を鵜呑みにしてかどうか知りませんが、

タミフルを処方しない病院がある・・・という話も聞きます。

このあたりの対応の仕方にも、疑問を持たざるを得ません。

ワンが、タミフルは効果があった!という経験があるからかもしれませんけどね。

でも、病院にしても、マスコミにしても、偏った情報しか流さないのはおかしいと思います。

ただ単純に

タミフルは、インフルエンザに効果がある。

服用しなかった場合、○○%の確率で、命の危険が伴う。

一方、○○%の確率で、副作用として異常行動が起きる場合がある。


という事実を、我々一般庶民に伝えればいいのではないでしょうか?

あとは、その薬を服用するかどうか、本人(または保護者)が決めればいいことで。

タミフルを服用した子供は、○○時間、目を離さないように

なんて指導が入るようですが

子供が、インフルエンザで苦しんでいるときに、目を離す親がいるのか?

と思ってしまうワンは、おかしな考えの持ち主なのでしょうか?

ワンは、最終的には、ワンが子供を守ると思っています。

そして、我が子を守るために、病院で実際に治療を受け

マスコミをはじめとした情報源から、あらゆる情報を仕入れるのです。

病院もマスコミも、ワンが子供を守るための道具に過ぎないのです。

ちょっと言い過ぎの感もありますが・・・

でも、親であるワンとしては、これぐらいの気持ちでいるのが普通なのです。




blogranking.giff_03.gif
↑↑↑↑↑↑
1日1クリックで バナナマフィンを応援してね

バナナマフィンの公式サイトです
ヒンパンに更新するのでチョクチョク見てね

 バナナマフィンの着うたを
 今すぐGETできますよん
 
RAGGADIO

関連記事
スポンサーサイト

コメント

うむうむ!分かります!
うちの子供のかかりつけの小児科での先生はきちんと説明してましたよ~。
タミフル飲んで異常行動を起こす確率の低さと、飲ませるかどうかの判断は親御さんに任せるってこと。
あと、インフルエンザの症状の軽減。私もテレビからの情報に流されて振り回されたくないです^^

No:321 2007/04/04 11:17 | ちゃんぺ #- URL [ 編集 ]

ちゃんぺ さんへ

おおおお。
同じ考えの人がいて心強いでし。
やっぱ流されるのは、イヤよねぇ。

No:322 2007/04/04 12:58 | バナナマフィン #- URL [ 編集 ]

いろいろ

うちのお客様で医療関係の方も、[タミフル:ほんのわずかな確率で発生する一時期の異常行動] or [ノンタミフル:ウイルスが脳にまわって一生を台無し、もしくは長期療養]
どちらのリスクを選択するか。
みたいなことを言っていました。

TVからの情報は時にありがたく、時に怖いですね。。。

ところで、昨日はおめでとう!&ありがとう。

ところで、遅ればせながら僕のブログ&弊社HPからリンクを貼りました。
ご確認&不都合がありましたらご連絡願います。

No:323 2007/04/07 13:18 | GARAGE by lightbass/daizo #n3C3tgxw URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。