スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

島生活の醍醐味

ヤーマン。カンゼンムケツのシマンチュ、バナナマフィンです。

今日は、この冬、従兄弟の畑で収穫されたタンカンの中で、サイズが小さかったり、形が悪いものがあったので、それを使って タンカンジュース を作りました。

集まったのは、タンカン農家でもある従兄弟、その妹(これまた、ワンの従兄弟)、従兄弟の友人2名、ワンの家族(父親、母親、ワン、トゥジ、息子、娘)・・・以上、10名での作業となりました。


20070321201552.jpg
作業場所です


まずは、タンカンの選別から始めます。使えないもの(腐ってるもの)を分けて使えるものも、水洗いで土や汚れを落とします。


20070321201530.jpg
これが、本日の主役である タンカン です


20070321201436.jpg
選別作業中です


次に、きれいになった タンカン を半分に切り、ジューサーで絞ります。


20070321201459.jpg
タンカンをジューサーで絞ってるところです


この作業を、黙々と続けること、約6時間。無事作業が終了しました。出来上がった タンカンジュース は、40~50キロほどになったのではないでしょうか?卸販売が出来るかも?・・・などと真剣に思いました(笑)


20070321201731.jpg
出来上がったジュースを、みんなで分けています


・・・というわけで、ここまでの作業は、女性陣がメインの作業。

その間、男性陣は何をしていたのか?・・・というと、まずは、ワンの父親が、山に行って竹を切り出してきました。その竹の枝をキレイに伐採していきます。


20070321201607.jpg
伐採された枝


今度は、伐採した枝から、葉をむしりとります。


20070321201624.jpg
父マフィンは、鎌で、竹の表面を綺麗にします


そして、この竹と枝を針金で固定して出来上がったのが・・・


コレだ

20070321201643.jpg
見事な竹ボウキの完成です


なかなかの出来栄えだと思うのですが、いかがでしょ?

・・・こんな感じで、本日は、奄美在住ならではの時間を過ごしました。こういう昔ながらのサバクリが残っているのが、島の良い所だと思います。




blogranking.giff_03.gif
↑↑↑↑↑↑
1日1クリックで バナナマフィンを応援してね

バナナマフィンの公式サイトです
ヒンパンに更新するのでチョクチョク見てね

 バナナマフィンの着うたを
 今すぐGETできますよん
 
RAGGADIO

関連記事
スポンサーサイト

2007/03/21 20:58 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。