スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

初漕ぎ

ヤーマン。ここんとこアウトドアなバナナマフィンです。

というわけで、本日は、仕事が休みになったので

久しぶり(・・・約3ヶ月ぶりですよ)にシーカヤックで遊んできました。

2007年初漕ぎですよ。というわけで、ドキドキワクワクしながらの初漕ぎ・・・

となるはずだったのですが・・・

いかんせん、今の季節は 

これで風邪なんかひいたら、大変なことになってしまいます。

というわけで、防寒対策をバッチリ済ませ、出発しました。

自宅から5分の海へ行き・・・到着と同時にセッティング開始です。

本日の奄美は、快晴で、気温も高かったのですが

海は、やはり風が強く、肌寒い感じでした。

しかし、それぐらいでは初漕ぎを断念できません。

ワンは気合を入れて、セッティングを行います。

ところが、ここで問題が・・・。

ワンの愛艇は、インフレートタイプ(空気を入れて膨らませるゴムボート)なんですが

愛艇を膨らませている間が・・・寒い寒い。

しかも早く海に入りたいもんだから、『こんなもんんだろ?』って感じで

膨らませる時間を短縮してしまったのです。

大丈夫だという判断だったのですが・・・これが後で泣きを見る原因になります。

さあ、そしてモロモロの準備を済ませ、いざ出発。

気合を入れて海に入ります・・・・・。


さ・さ・寒い


海に入ると、さらに寒さが身にしみます。

しかし、本日は、2007年の初漕ぎ。

ワンは、パドルを通して伝わる波の感触を楽しみながら

ゆっくりと漕ぎ始めたのでした。

そして、約5分後。

あきらかに、愛艇の空気が足りません。

座席部分が、ワンの体重の重みで、バッチリ海面に浸かっています。

おかげで、ワンはケツがビショ濡れ状態。

ケツからドンドンドンドン体温が逃げていきます。

しかし、初漕ぎはオモロイので、構わずに漕いでおりました。

そして、かなり沖まで漕ぎ出た頃・・・

全身の体温が逃げているのが分かりました。

これはやばい。

ワンは、慌てて陸に向かって漕ぎ始めました。

そして、なんとか陸地に辿り着くと、ソッコーで海から上がりました。

そのあと、すぐに着替えを済ませ、車の中で暖をとり

後片付けをして、帰宅しました。

2007年の初漕ぎは、セッティング30分。実際に漕いだ時間30分。片付け30分・・・

という、なんとも言えない初漕ぎになってしまいました。

やっぱ、インフレートの船は、キッチリ空気を入れないとダメですね。

手抜きはダメです。大反省です(^^;)


レゲエ専門
着うたサイト
RAGGADIO


サウンドマン川柳 大募集!!

1クリックで応援お願いしま~~~す
blogranking.giff_03.gif

関連記事
スポンサーサイト

2007/01/30 17:28 |シーカヤックCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。