スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

あ~めがあ~めが降っている

ヤーマン。雨の日はアンニュイな気分になって、シャイなあんちくしょう的なバイブス全開のバナナマフィンです。

さて、これまで鹿児島県内のニュースではヒンパンに奄美の少雨について放送されてきました。これは、奄美大島本島の北部『笠利町』がひどい水不足になっていて、夜間の給水制限などが行われたり、畑要の水が足りなくてサトウキビの生育に支障をきたしそうだ・・・という感じになっていたためです。

で、笠利の人たちは恵みの雨を待っていました。待って待って待ち続けていました。・・・しかし、それでも雨は降らなかったのです。そこで、最後の手段に出ました。それは・・・

雨乞いです


するとどうでしょう。これまで全然降らなかった雨が、ドンドンドンドン降ってくるようになりました。渇水の恐れがあったダムにも水がたまり始めたそうで、最悪の事態は免れたか?というところだそうです。

それにしても・・・雨乞いしたら本当に雨が降るんだから・・・スゴイと思いませんか?さすが奄美大島です。ビゴップです。


最後まで読んでくれて大感謝!!
そういう科学で解明できない魅力が奄美にはあるんだね~?と思った方は1クリックお願いしまふ→ 人気BLOGランキング

関連記事
スポンサーサイト

2006/11/26 23:16 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。