スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

分岐点

【バナナマフィンの華麗なる(?)軌跡】
-第19話;分岐点-

ポニーキャニオンの審査、奄美での初の凱旋ライブ、ともに無事終了させたBANANA×MUFFIN。その後奄美で約1ヶ月の休養を取っていたワンに大きな分岐点が迫ってきていたのですが、この時点では、その事実に本人も気付いていませんでした。

さて、一ヶ月の休養の後、福岡に戻ったワンを待っていたのは、いつもと変わらない単調な毎日でした。朝起きて、バイトに行って、夕方帰ってきて、自宅でボ~~~ッとして、週末は遊びに行って・・・という繰り返しです。こういう生活を繰り返しているうちに、ワンは精神的にすごい圧迫感を感じるようになりました。そして漠然とした不安感に襲われるようになりました。そんな状態のときに思い出すのは、故郷の奄美大島のことでした。久々に1ヶ月間も奄美に滞在し、これでもかっちゅ~ぐらい奄美の生活を満喫していたワンにとって、都会の生活は窮屈に感じていたのかもしれません。とにかく情緒不安定だったことは間違いありません。

そんな状態の時に、ポニーキャニオンから連絡が入りました。その内容というのが「最終審査に残りました。ここで合格した場合、メジャーデビューとなります。○月○日に東京でライブ形式の最終審査を行いますので、参加してください。」というものでした。なんと、メジャーデビュー目前まで迫っていたわけです。ついに来たか・・・という感じですが、当時のワンは、情緒不安定だったためか、特に盛り上がることもなく、気合が入ることもなく、かと言って悲観的なわけでもなく、・・・総合的にまとめて表現すると『ど~でもいいや~』に近い感じだったように思います。今思えば、かなりおかしなVIBESです。ただ、この時に『人生の分岐点に立っているのかもしれない』という感覚があったのは確かでした。

そんなこんなで、自分の人生を自分で決める時が迫っていたワン。『どうしたらいいんだろう?』とか『自分は本当はどうしたいんだろう?』と悩みつつ、悶々とした日々を送るのでした。


つづく

第1話;レゲエとの出会い
第2話;レゲエにドップリはまったのだよ
第3話;クラブ・ケンムン
第4話;リリックを書き始める
第5話;まずはセレクターとして
第6話;小倉にレゲエDJ誕生
第7話;1人から2人へ
第8話;ようやく名前が決まります
第9話;月1のレギュラーで鍛えられます
第10話;幻のファーストアルバム
第11話;激動の時期
第12話;上がったり下がったり
第13話;ありそでなさそで
第14話;ダメ人間ぶり全開の日々
第15話;その時歴史が動いた・・・かも
第16話;先立つものが必要なのよ
第17話;花の都大東京
第18話;奄美でイロイロやっちゃいました




最後まで読んでくれて大感謝!!
このシリーズ意外とオモロイぞという方、クリックぷり~ず・・・ 人気BLOGランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメント

がらっとかわりましたね!

No:258 2006/11/07 19:00 | lkj #qNXjQhIg URL [ 編集 ]

>lkj さん

はい。
ガラッと変わったんです(^^)

No:259 2006/11/07 19:12 | バナナマフィン #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。