スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

セーラー服と機関銃

ヤーマン。バナナマフィンです。今日ナニゲに新聞のラテ欄を見ていたらドラマ「セーラー服と機関銃」が新番組としてスタートすると書いてありました。その昔、映画「セーラー服と機関銃」を見て、薬師丸ひろ子の大ファンになってしまったワンにとって、これは大事件なのであります。

当時中学生だったワン。映画の中のショートヘアの薬師丸ひろ子を見て、「ショートヘアが似合う女の子が一番カワイイ」という哲学を持つようになったのです。・・・ワンの女性観を決定付けたと言っても過言ではない映画「セーラー服と機関銃」。新番組では、薬師丸ひろ子が演じた主役の女子高生を長澤まさみが演じるようなのですが・・・一体どうなることか?

ヒジョーに気になりながら、また「薬師丸ひろ子は越えられんでしょー」という根拠の無いオカシナ自信のようなものを抱きながら、ドラマを見てみました。

結果

まーまー、いいんじゃないですか? 意外と見れました。・・・てか、面白かったです。・・・ちゅうか、長澤まさみ、可愛いね。それから、気になることが一つ。キョンキョンが、なんだか悪い人を演じてる気配がプンプンしますね。数年前の踊る大捜査線ぐらいから、悪い人も演じるようになったキョンキョン。・・・それでもカワイイです。キョンキョン。ステキー。キャーーー。

というわけで、これから1クール、確実に見てしまいそうです。


最後まで読んでくれて大感謝!!
今日は何位になってるでしょうか? 人気BLOGランキング

関連記事
スポンサーサイト

2006/10/13 23:47 |日記COMMENT(1)TRACKBACK(1)  

コメント

 師匠、せっかく治ったんだからもっとゆっくりお休みになった方が・・・

No:219 2006/10/14 12:44 | lkj #qNXjQhIg URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/07/30 | あのドラマに夢中! |

セーラー服と機関銃『セーラー服と機関銃』(セーラーふくときかんじゅう)は、赤川次郎の長編小説。1978年、主婦と生活社刊。1981年に映画化、1982年・2006年にテレビドラマ化されている。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。